メインメニュー
学校紹介
生徒の活動
行事・連絡
学校評価

2018年11月3日(土曜日)

一人一人が輝いた『ひんがし祭』

 

秋晴れの中、東中学校の文化祭『ひんがし祭』を盛大に開催しました。

聴く者の涙を誘うような素晴らしい合唱コンクール、PTAの方々や

5,7組によるバザーと余剰品即売会、小学生対象のゲームコーナー、

生徒たちの個性はじける有志発表など、盛りだくさんでした。

またひとつ東中生の絆が深まり、東中生の良さがまた一歩前進した一日となりました。

 

1_46.jpg 2_41.jpg 3_39.jpg

4_32.jpg 5_29.jpg 6_29.jpg

7_21.jpg 8_19.jpg 9_19.jpg

10_10.jpg 11_9.jpg 12_5.jpg

13_1.jpg 14_1.jpg 15_1.jpg

16_1.jpg 17_1.jpg 18_1.jpg

19_1.jpg 20.jpg 21_1.jpg

22_1.jpg 23_1.jpg 24_1.jpg

 

 


2018年9月18日(火曜日)

感動の体育祭ダイジェスト

 

東中生の元気さ、誠実さ、優しさ、仲の良さなどが存分に発揮された

素晴らしい体育祭でした。東中、サイコー!

 

1_33.jpg 2_29.jpg 3_28.jpg

4_22.jpg 5_20.jpg 6_20.jpg

7_16.jpg 8_13.jpg 9_13.jpg

10_7.jpg 11_7.jpg 12_3.jpg

135_1.jpg   13.jpg   14.jpg

15.jpg   16.jpg   17.jpg

18.jpg   19.jpg   21.jpg

22.jpg   23.jpg   24.jpg

25.jpg   26.jpg   27.jpg

28.jpg   29.jpg   3nen.jpg

 


2018年9月16日(日曜日)

体育祭終わる

 

東龍闘躍」のスローガンのもと、東中生一人一人が龍のように闘い、

躍動した体育祭が終わりました。最後は、生徒全員が円陣を組んでの

感動の校歌斉唱。暑い中ご参観いただいた皆様、ありがとうございました。

後日、体育祭の様子をダイジェスト写真でアップします。

 

tokubetu.jpg 生徒、教職員全員が円陣を組んでの校歌斉唱

 

 


2017年11月29日(水曜日)

ひんがし祭1

カテゴリー: - teacher @ 16時53分30秒

 

ひんがし祭1

 

11月3日(金)に東中の文化祭である、

ひんがし祭が行われました。

合唱コンクールに向けて

3年生が気合いを入れます。

 

練習.JPG

 

練習2.JPG

 

練習3.JPG

 

合唱コン2.JPG

 

合唱コン.JPG

 

合唱コン3.JPG

2年学年合唱

合唱コン4.JPG

 

校歌斉唱

午後_1.JPG

 


2017年2月27日(月曜日)

少年の日

カテゴリー: - teacher @ 17時37分21秒

 

少年の日1

 

2月3日(金)に2年生が少年の日を迎えました。

14歳の節目に、今までを振り返って

感謝の気持ちを持つとともに、

将来に向けて決意を新たにしました。

 

記念式典

 

IMG_3744.JPG

 

IMG_3762.JPG

 

誓いの言葉

 

IMG_0179.JPG

 

記念合唱「名付けられた葉」

 

IMG_3830.JPG

 

記念集会

 

IMG_3869.JPG

 

IMG_3880.JPG

 

IMG_3879.JPG

 

記念集会では、

職業科や職場体験での活動報告を行いました。

講師の方々にもお越しいただきました。

 

決意作文

 

IMG_3935.JPG

 

(作成 パソコン部)

 


2016年6月7日(火曜日)

総体が始まりました

カテゴリー: - teacher @ 09時36分54秒

 

6月7日(火)から

 

3年生の最後の大会である

 

総体が始まりました。

 

選手のみなさんの健闘を祈ります。

 

 

先日は壮行会が開かれました。

 

多くの保護者の方々、

 

 東雲小学校の児童のみなさんにも

 

応援に来ていただきました。

 

ありがとうございます。

 

 

壮行会の様子

 

CIMG4132.JPG

 

CIMG4133.JPG

 

CIMG4138.JPG

 

CIMG4139_1.JPG

 

CIMG4144.JPG

 

CIMG4146.JPG

 

CIMG4148.JPG

 

CIMG4150.JPG

 

CIMG0440_1.JPG

 

CIMG4159.JPG

 

 

 

 

 


2016年3月29日(火曜日)

離任式

カテゴリー: - teacher @ 11時59分05秒

 

離任式

 

9名の先生方が

東中を離れることになりました。

多くの生徒、卒業生、保護者の方々が

集まり、涙、涙の離任式となりました。

先生方には、今まで本当にお世話になりました。

ご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

sIMG_8883.jpg

 

sIMG_8887.jpg

 

sIMG_8890.jpg

 

sIMG_8893.jpg

 

sCIMG2322.jpg

 

sCIMG2325.jpg

 

sCIMG2327.jpg

 

sIMG_8900_1.jpg


2016年3月22日(火曜日)

卒業式5

カテゴリー: - teacher @ 10時08分55秒

 

卒業式5

 

祝電・祝詞

sIMG_1319.jpg

 

sIMG_1320.jpg

 

 

見送り風景

 

sIMG_4475.jpg

 

sIMG_4484.jpg

 

sIMG_8592.jpg

 

sIMG_8590.jpg

 

sIMG_4470.jpg

 

第33期卒業生は、

ひとりひとりが自分のよさを発揮して、

忘れられない数々の思い出を残してくれました。

よき伝統を受け継ぎ、発展させてくれました。

素晴らしき生徒たちとの出会いに

感謝しています。

今まで卒業生を温かく見守ってくださった、

保護者の方々、地域の皆様、先生方

本当にありがとうございました。

卒業生の皆さんが

新しい場所で

元気に活躍されることを祈っています。

 

 

 

 

 

 


卒業式4

カテゴリー: - teacher @ 10時03分54秒

 

卒業式4

 

記念合唱「道」

この道で君と出会い、

春が僕らを包んでた

愛と優しさ教えてくれた

泣かないで歩こう

sIMG_1304.jpg

 

空、今日も青空です

泣き笑いしたあのとき

あたりまえが未来に変わる

「希望」「夢」「愛」話したい

動くな時間

空に叫ぶ

君を忘れない

 

 

sIMG_8798.jpg

 

sIMG_8801.jpg

 

sIMG_8799.jpg

 

ゆっくりと歩きだそう

この道未来へと続く

さよなら

泣かないで

忘れないよ

 

sIMG_1306.jpg

 

 

sIMG_1312.jpg

 

 

道、君と歩いた今日まで

かすかに動くくちびる

特別な時間をありがとう

「心」「勇気」「友」「笑顔」

うれしすぎて

あふれ出した

涙が止まらない

 

 


卒業式3

カテゴリー: - teacher @ 09時54分59秒

 

卒業式3

 

旅立ちのことば

 

sIMG_8743.jpg

 

sIMG_8769.jpg

 

sIMG_8771.jpg

 

旅立ちの日に

sIMG_1272.jpg

 

sIMG_8775.jpg

 

sIMG_8779.jpg

 

sIMG_8780.jpg

 

 

 


2016年3月18日(金曜日)

卒業式2

カテゴリー: - teacher @ 16時46分23秒

 

卒業式2

 

PTA会長あいさつ

sIMG_8727.jpg

 

sIMG_8723.jpg

 

記念品授与

sIMG_8731.jpg

 

卒業記念品贈呈

sIMG_8735.jpg

 

sIMG_8793_1.jpg

 


2016年3月17日(木曜日)

卒業式1

カテゴリー: - teacher @ 15時27分04秒

 

第33回卒業証書授与式

 

3月17日(木)晴天の下、

第33回卒業証書授与式が挙行されました

 

卒業証書授与

sIMG_8686.jpg

 

sIMG_8670.jpg

 

sIMG_1229.jpg

 

sIMG_1170.jpg

 

 

学校長式辞 
 
木々が芽吹き、やわらかな春風に
桜のつぼみがふくらむこのよき日に、
松山市教育委員会事務局長 前田 昌一様を始め、
多数のご来賓の皆様のご臨席を賜り、
松山市立東中学校の「第三十三回卒業式」を
このように盛大に挙行できますこと、
心よりお礼申し上げます。

さて、卒業証書を渡した皆さんは、
中学校の全課程を修了し、晴れて卒業生になりました。
皆さんが努力を重ねて、今日の日を迎えられたことを
職員一同、心から喜び、お祝いしたいと思います。
「卒業おめでとう。」

高村光太郎という作詩家の詩の一説に、
「どこかに通じている大道を
僕は歩いているのじゃない 
僕の前に道はない 
僕の後ろに道はできる 
道は僕の踏みしだいてきた足跡だ 
だから 
道の最端にいつでも僕は立っている・」

 これは、人というのは、
誰かに決められた決まった道を歩んでいるのではない。
自分の未来は、自分で切り開き作っていくものである。
その人が歩んできた道は、
足跡として残っていくだけであるという意味です。

 これまでみなさんが歩んできた道は、
楽しかったこと、うれしかったこと、
悲しかったこと、苦しかったこと、
いろんなことがあったと思います。
これからもたくさんの経験をし、
足跡を残していきます。
 しかし、これから進もうとする道は、
まだ何も決まっていない不安な道のりです。
 未来に向かって一歩踏み出そうとする時、
体育祭や合唱コンクール等の行事に燃え、
生活では、あいさつ運動や授業への集中力など、
東中学校の伝統を守り、
伸ばしてくれた素晴らしい足跡があることを、
そして、
目標に向かって力を合わせ、
一丸となれる強さをもっていることなど、
この東中で仲間とともに学んだことを、
新たな仲間と力を合わせ、
未来を切り開いていく勇気にしてほしいと思っています。

これからみなさんは、一人ひとり進む道は違います。
決して同じ道を歩くことはありません。
種をもつ植物は、その種を風に乗せて飛ばしたり、
水の流れに乗って流したりして、
新たな環境の中で芽を出す準備をし、成長します。
どんな過酷な場所であっても、
例えば、アスファルトの隙間、岩の間、
光の当たりにくい草むらであっても、
根をはり、茎を伸ばし、花を咲かせます。
 
みなさんは、どんな環境になったとしても、
東中の工事中に、集中して一生懸命取り組んだように、
自分がやるべきことや、
やりたいことを見失わなければ、
きっと自分の花を咲かせることができると信じています。

新たな道を切り開き、そして、
輝かしい足跡を残してほしいと願っています。
みなさんならできる「だいじょうぶ」です。
東中学校の教職員全員が応援しています。

保護者の皆様に、一言ご挨拶を申し上げます。
本日は、お子様のご卒業おめでとうございます。
心よりお慶び申し上げます。
お子様を慈しみ、
大きな愛情をもって育てられたことに敬意を表します。
また、本校の教育活動にいつも温かいご理解とご協力、
ご支援をいただきまして、本当にありがとうございました。

ご多忙の中お集まりいただきましたご来賓の皆様には、
本校の生徒たちのためにお力添えを賜りありがとうございます。
卒業していく生徒に対しましても、
今後とも、末永く成長を見守っていただきますよう、
お願い申し上げます。

卒業生のみなさん、
希望に満ちた歌声とともに、さあ「旅立ち」です。
輝かしい未来への第一歩を祝して、
式辞といたします。

 

平成28年3月17日

 

松山市立東中学校 校長 平井 有年

 

 

 

sIMG_1157.jpg

 

sIMG_1153.jpg

 

sIMG_1148.jpg

 


2016年3月1日(火曜日)

少年の日6

カテゴリー: - teacher @ 13時59分57秒

 

少年の日6

 

お昼は保護者の方々に作っていただいた

豚汁を食べて、マラソンに備えました。

東中伝統の豚汁は

とてもおいしかったです。

sCIMG3334_1.jpg

sIMG_1704.jpg

 

sCIMG5474.jpg

 

sIMG_1644.jpg

 

 

(パソコン部作成)


少年の日5

カテゴリー: - teacher @ 13時43分45秒

 

少年の日5

 

記念集会

IMG_8447.JPG

 

IMG_8453.JPG

 

IMG_8460.JPG

 

IMG_8469.JPG

 

少年式の後には、記念集会がありました。
この集会では、
2年生の総合的な学習の時間の
学習成果発表をしました。
2年生は、将来の仕事について考えるため、
東中伝統の「職業科」と職場体験学習を行いました。
発表者は、みんな自信をもって発表していて、
少年式を迎えて成長した様子がよく伝わり、
よい集会になりました。
一人一人が違った感想をもっていて、
心に残る内容でした。
2年生から1年生に
自分たちの体験を伝える
とてもよい機会になりました。

 

(パソコン部作成)


少年の日4

カテゴリー: - teacher @ 13時42分16秒

 

少年の日4

 

式典後、午後から

寒風マラソンを行い、

クラスマッチ形式で競い合いました。

女子の部

 

男子の部

 

 

(パソコン部作成)

 


少年の日2

カテゴリー: - teacher @ 13時19分14秒

 

少年の日2

 

来賓祝辞

 

来賓祝辞 永井 .jpg

 

来賓祝辞 永井.jpg

 

 

お祝いの言葉

 

お祝いの言葉矢野.jpg

 

3年生が生徒代表として、お祝いの言葉をくれました。
私が印象に残ったことは、
感謝という言葉を忘れないということです。
今まで、たくさんの人に支えられて
ここまで成長するこができたのですから
感謝ということを忘れず、
大人への一歩を踏み出していきたいです。

(パソコン部作成)


2016年2月9日(火曜日)

少年の日3

カテゴリー: - teacher @ 12時30分38秒

 

少年の日3

「誓いの言葉」

2年生は「自覚」「立志」「健康」を誓うために

「誓いの言葉」の発表をしました。

その後、「二十一世紀を生きる君達へ〜決意〜」では

少年式を迎えた今日から、

未来に向かって前進する気持ちを込めて

歌いました。

 

IMG_8363.jpg

 

IMG_8377.jpg

 

IMG_8417.jpg

 

IMG_8422.jpg

(パソコン部作成)


少年の日1

カテゴリー: - teacher @ 12時23分31秒

 

少年の日1

 

2月4日(木)

第33回少年式が行われました。

 

学校長式辞

 

IMG_8324_1.JPG

 

IMG_8327.JPG

 

厳しい寒さに耐え、草花や木々の芽が
花咲く準備を始めています。
暦の上では、二月三日は、
節分で豆まきをします。
節分は、季節を分けるという意味で、
冬から春になる前日を意味し、
今の大晦日でした。
今日二月四日は、立春と言い、
今日から春ということで、昔の正月です。
この節目となる日「立春の日」を
愛媛県では、「少年の日」と定めて、
十四歳になる二年生のみなさんの成長を願って、
「自覚」「立志」「健康」を目標に、
お祝いをする日としています。
「少年の日」を迎えた、二年生のみなさん、
おめでとうございます。
さて、少年の日の目標の「自覚」とは、
3つの自覚があります。

一つは、十四歳になれば、少年法が適用され、
社会に対して行動責任があること。

一つは、自分を助け、見守ってくれる人や仲間、
保護者が身近にいて、
一人で生きているのではないということ。

一つは、自分のよさを知るということです。

「立志」とは、
義務教育の最終学年を迎えるに当たって、
進路を決めなければなりません。
自分の良さを活かし、
社会に貢献できるよう将来の方向を考え、
進んでいくことです。

「健康」とは、
心や身体が急速に成長する時期です。
規律と節度ある生活を心がけ、
美しくたくましい心と身体づくりをすることです。
このように、
困難なことに負けない心や身体をつくり、
社会に対する責任を自覚し、
将来に対する生き方を定めていく節目とすることを願っています。
 
この節目に、自ら誓いを立てた先人を紹介します。
現在の福井県出身の幕末の志士に「橋本佐内」という人がいます。
佐内は、幼い頃
「自分は何をしてもおろそかで、
注意が行き届かず、
しかも弱々しくて、ぬるい性格であるため、
いくら勉強しても進歩がないように思う。
どうしてこんなに駄目なんだろう。
情けなくてたまらない。」
と深く自分を恥じた佐内は、
十四歳で自分の生き方の指針として
「啓発録」を誓いとして立てました。
その後、大阪に出て、蘭学・医学を学び、
二十歳にして藩の重心に抜擢されました。
その「啓発録」は、5つの誓いを立てています。

一つは、稚心を去る(幼稚な心を捨てる)
一つは、気を振るう(負けない気持ちを持つ)
一つは、志を立つ(志を立てる)
一つは、学に勉む(勉学に励む)
一つは、交友を択ぶ(交友を選ぶ)

この佐内という人は、どんな生き方をめざしたのでしょうか。

皆さんも、これからの中学校生活は、
「少年の日」の趣旨や目標を理解し、
感謝の気持ちを忘れず、志を立て、
強い決意をもって、一歩踏み出してください。

保護者の皆さま、お子様が、
十四歳の節目という「少年の日」を迎えられたことを、
心よりお喜び申し上げます。
ご家庭でも、少年式の意義をご理解いただき、
十分語り合っていただければ幸いです。
最後になりましたが、お忙し中、
ご臨席いただきましたご来賓の皆さま、
ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
今後とも、温かく見守っていただきますよう
お願い申し上げて式辞といたします。

松山市立東中学校 校長 平井 有年

 

 

 


2015年12月3日(木曜日)

人権・同和教育参観日

カテゴリー: - teacher @ 12時19分19秒

 

人権・同和教育参観日

 

11月19日(木)いじめや差別について

話し合う授業が行われました。

人権矢野3.jpg

 

また、障がいを乗り越えて

車いすバスケットボールを通して

充実した人生を送っている方々から、

講演をしていただきました。

また、バスケットボール部員が

車いすバスケットボールに挑戦しました。

「障がいを持つ人は

君たちとかわりない生活をしている

ということを知ってほしい」

という言葉が印象的で、とてもさわやかな方々でした。

 

人権矢野1.jpg

(パソコン部作成)


2015年11月11日(水曜日)

ひんがし祭(合唱コンクール)

カテゴリー: - teacher @ 17時04分41秒

 

ひんがし祭(合唱コンクール)

 

一年生の課題曲は「明日を信じて」です。
一年生にふさわしい、さわやかで明るい曲です。
二年生の課題曲は「いざたて戦人よ」です。
伴奏がないので歌声がはっきりと聞こえる曲です。
三年生の課題曲は「プレゼント」です。
この曲はセカイノオワリが作曲した心に響く曲です。
どのクラスも緊張はしていましたが、とても綺麗な歌声でした。

1年1組

1-1.jpg

1年2組

1-2_1.JPG

1年3組

1の3 永井.jpg

2年1組

2-1.jpg

2年2組

2-2.jpg

3年1組

3-1.jpg

3年2組

3-2.jpg

 

(パソコン部作成)


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

東中日記 月別ログ
東中日記 カテゴリー

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立東中学校